英語が話せない40代が海外勤務できるのか?画期的な方法4選とは?

この時代、海外で働きたいという夢を持っている方に向けて、仮に「40代で英語が話せない」という状況でも諦めないでほしいというメッセージを込めて、以下、お伝えしてまいります。

40代で英語が話せないけど・・海外勤務できる?


海外で働きたいけど、40代で英語が話せない。こんな悩みを抱えている方は少なくないと思います。

私もその一人でした。しかし、その悩みを乗り越えて、海外で働いている方は多数います。そのような方々を多数見てきました。その経験をもとに、同じように海外で働きたいけど英語が話せないという方にアドバイスをしたいと思います。

英語が話せなくても、海外で働く方法

まず、英語が話せないからといって海外で働くことを諦める必要はありません。英語が話せなくても、海外で働く方法はたくさんあります。例えば、以下のような方法が考えられます。

  • 日本企業の海外支社や現地法人に勤める
  • 日本語が必要な職種や業界に就く(通訳・翻訳・教育・観光・貿易など)
  • 英語圏以外の国に行く(アジア・ヨーロッパ・南米など)
  • フリーランスや個人事業主として海外で仕事をする(ウェブ制作・ライティング・コンサルティングなど)

もちろん、これらの方法にもそれぞれメリットやデメリットがありますし、簡単に実現できるとは限りません。しかし、英語が話せないからという理由だけで海外で働くことをあきらめるのはもったいないと思います。

英語が話せないことは、挑戦する気持ちや努力する姿勢に比べれば小さな障害です。

順番に見ていきましょう。

方法1:日本企業の海外支社や現地法人に勤める

日本企業から海外に派遣されるという例です。もちろん、現地にいったら、英語を全く使わないで良いわけではありませんが、日系企業からの派遣の場合、上司も部下も日本人出向者という事例が多いです。実際に赴任期間中、ほぼ、日本語で済んだという例もよく聞きます。

仮に部下が現地人の外国人だとしても、日本語を話せるスタフを優先して採用しているので、現地で日本語でコミュニケーションができてしまいます。逆に、現地で部下に日本語を教えるということがあります。

よって、日系企業からの派遣の場合は、さほど心配しなくてよいことも多いのです。

方法2:日本語が必要な職種や業界に就く(通訳・翻訳・教育・観光・貿易など)

例えば、日本語が必要な職種・業界に入るという手があります。例えば、日本語教師は現地で日本語を教えるのが、仕事ですから、自分が英語を使ってはいけなく、なるべく日本語で指導します。現地の観光ガイドであれば、おそらく日本人の観光客向けがメインでしょうから、仕事中は日本語で済みます(ただ、現地で案内する際には、最低限の英語は必要)

職種や業界によっては、さほどの英語が要求されないこともあるでしょう。

方法3:英語圏以外の国に行く(アジア・ヨーロッパ・南米など)

英語圏以外の国に行くという手もあります。例えば、英語は苦手意識があるけど、中国語は結構馴染める。あるいは、タイ語なら、喋れるという方がいたりもします。世の中、英語が標準語ですが、英語でなくて、ほかの言語が話せるなら、その国に行けばいいのです。

会社員でも英語以外の特殊言語ができる方は、その国への赴任へ優遇される傾向にあります。

方法4:フリーランスや個人事業主として海外で仕事をする

簡単ではありませんが、現地で、雇用されずに、フリーランスで現地で仕事ができるビザもあります。このような国では、商売相手は自分で選ぶことができます。例えば、現地にいながら、日本とつないで日本人と仕事をしたり、現地の日本人と仕事をしたりすることがある意味可能です。

英語が話せないことで自信を無くさない

次に、英語が話せないからといって自分を卑下する必要もありません。英語が話せることは確かに海外で働く上で有利なスキルですが、それだけではありません。あなたは40代ということは、それだけ長年の経験や知識を積んできたはずです。その経験や知識は、英語が話せる若者よりも価値があるかもしれません。あなたの強みや得意分野を見つけて、それをアピールすることが大切です。

それでも英語は学ぼう

最後に、英語が話せない今でも、英語を学ぶ努力を怠らないことが重要です。英語が話せなくても海外で働くことは可能ですが、英語が話せるようになれば、もっと海外で働く機会や楽しみ方が広がります。英語を学ぶことは決して遅くありませんし、今の時代はインターネットやアプリなど便利なツールがたくさんあります!

海外勤務が決まったらすぐに読む本★

この記事の筆者

Lio(りお)・ライター/信頼と実績のある日本の国家資格キャリアコンサルタント。米国CCE認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー&行動心理士。大手&外資系含め人事歴25年/海外で人事関係の学位取得(Professional diploma of Employment Relations)自らも転職5回&外資系含む大手200社受験経験有。海外子女でありTOEIC900点台をキープ。越境した働く!英語を活かして働く皆様をメディアとレッスンでご支援しております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA